英語学習法

格安英会話の効果をもっと高める4つの方法

こんにちは、Yukiです!

格安オンライン英会話を利用して英語を学習している方。

レッスンの予習や復習はしていますか?

もちろん、毎日レッスンを受ける習慣ができているだけでも120点!

でもせっかくなら、更に上達スピードを上げたくないですか?

ただ受けるだけじゃ勿体ない!レッスン効果をもっと高める方法を4つ紹介します。

格安オンライン英会話のレッスン効果を高める4つの方法

①レッスン外でインプットしよう

オンライン英会話は「アウトプット」の場としてとても便利です。

でもアウトプットは、インプットがあってこそです。

アウトプットとは自分の英語の引き出しの中に持っているものを出すという作業ですから、

当然引き出しが空っぽではできないし、

中身が増えなければ毎回同じものしか使えない(=上達しない)ということです。

発音や語彙や表現の”使い方”まで一緒にインプットできる音読やシャドーイングがおすすめですよ。参考記事>>>

レッスンとはインプットしたことを試す場、使って定着を図る場、「使えた!」と自信を付ける場だと心得ておきましょう。

②鉄板質問には答えを事前に用意しておこう

  • 自己紹介して!
  • 週末の予定は?
  • 週末何した?
  • どこに住んでるの?
  • 今日なにするの?
  • 仕事どうだった?

…よく聞かれるこういった基本の質問に対して、

一問一答で終わったり、毎回同じ答え方をしたりしていませんか?

例えば”Where do you live in Japan?”

に”I live in Fukuoka.”だけでいつも終わらせているなら、

更に

  1. It’s in the south part of Japan.
  2. It’s quite a big city.
  3. It’s famous for Ramen noodles.

など関連する文を考えておくだけで「同じ質問」からも上達を得ることができます。

③質問の仕方を練習しておこう

オンラインレッスンではもちろんあなた自身がたくさん話すということが大切です。

先生も、生徒さんになるべく多く喋ってもらうために質問をたり話を振ったりしてくれると思います。

ただそのままで満足していると「先生が上手に話題を振ってくれれば喋れる」けど「一般の外国人とはしゃべれない」という状態になりかねません。

“先生対生徒”ではなく”人対人”になれば当然、一方がずっと質問して話題を広げてくれたりあなたが喋りやすいようにリードしてくれたりするわけではないのです。

そこで一つ練習すると良いのが「質問すること」。

実際の会話では”質問する側”になる時と”答える側”になる時は普通半々くらいのはずですが、

英会話レッスンでは殆どの時間”答える側”の練習をしていることに気づいていましたか?

意識して自分からも先生に「質問をする」ようにしましょう。

まずは、何か聞かれて自分の答えをいった後に、

How about you?(あなたは?)

この一言から始めてみましょう。

伝えられなかったことをメモしておこう

英会話レッスン中、

本当はこう言いたいんだけど言い方がわからないからやめておこう…と諦めたり、

うまく伝わらなかったけどなんとなく会話が先に進んで有耶無耶になった、

ということがよくありませんか?

「伝えられなくてもどかしい」とその場では思うのですが、

多くの場合、レッスンが終わったらすっかり忘れてそのまま放置になってしまいます。

でもそれでは次同じことを言おうとした時、また同じもどかしさの繰り返しです。

伝えられなくてもどかしいと思った時は、即メモをしておきましょう。

そして、次同じ場面が来たとしたら何というだろうか…と考えてみましょう。

オンライン英会話の効果を高める方法まとめ

  1. レッスン以外でインプット
  2. 鉄板質問の答えを準備
  3. 質問の仕方も練習
  4. 伝えられなかったことをメモ

以上、格安オンライン英会話の効果を高める方法です。

25分のレッスンに+5分、10分して、上達スピードをぐんと上げましょう。